【腰越海岸】都内から電車で通える! 初心者におすすめのビーチ

サーフィン
かけだしサーフガール
かけだし
サーフガール

結論、サーフィン初心者におすすめのビーチは「神奈川県 腰越海岸」がおすすめ。

私も悩んだ結果、ここでサーフィンをスタートしました。

そもそも腰越海岸ってどこ?

腰越海岸はこの辺り

東京駅からJR東海道本線→湘南モノレールを乗り継ぎ、約1時間30分ほどで着きます。

腰越海岸をおすすめする5つの理由

都内からのアクセスが良い

湘南エリアに共通して言えることですが、腰越海岸は東京駅から約1時間30分ほどで行くことができます。

実際、東京都内から通ってサーフィンをしている人も多くいます。

湘南エリアでは夏季の観光客シーズンには、海水浴客とマリンスポーツをする人の時間を調整していることもあり、多くのサーフィンスクールでは7.8月は午前8時集合など、時間が早いことがあります。

寒い時期しか通えない、なんてことにならないよう電車の所要時間は重要です。

駅からビーチまでが近い

腰越海岸は湘南モノレールの湘南江の島駅から徒歩8分江ノ電腰越駅から約3分と、ビーチへのアクセスがとっても良いです。

同じ湘南エリアの駅↔︎ビーチの所要時間は

鵠沼海岸;13分 由比ヶ浜;6分 茅ヶ崎サザンビーチ;22分

湘南の中でも腰越海岸のアクセスがとても良いことがわかります。

サーフィンスクールが沢山あって選べる

初心者が多く集まる場所であり、マリンスポーツが盛んな観光地なので、サーフィンスクールが沢山あります。

ガチ勢向け女性が多い交流イベントがある、など様々な特色があるショップの中から自分に合ったスクールを選ぶことができます。

混んでいないので、波の取り合いが少ない

湘南という土地柄、どこに行ってもサーファーは多いですが、お隣の鵠沼という超有名ポイントがあるため、そちらにサーファーが集まります。もちろん。有名になるだけのいいところもたくさんありますが。

おかげで腰越海岸はちょっとした穴場かもしれません。

空いている海の方が波の取り合いも激しくなく、サーフィンルールを破って迷惑をかけることも少ないので、のびのび波乗りが楽しめます

初心者に優しい雰囲気がある

鵠沼海岸は初心者ゾーン、上級者ゾーンがなんとなくですが別れており、様々なレベルのサーファーが集まっています。

腰越海岸は場所によって波の大小があまりないので、同じくらいのスキルの人達が集まる傾向があります。(私の観察では)

それほど波のサイズが大きくならない場所なので、初心者~中級者が多い印象です。そのため、初心者に優しい雰囲気があります。

ただし、ちょっと物足りないところも

沢山のいい所がある腰越海岸ですが、お隣の鵠沼河岸に劣るなぁ、というところもあります。

・おしゃれな飲食店

・ビーチサイドの充実さ

・駐車場の数

これは鵠沼海岸側には勝てません。

 サーフィン後の映えランチは譲れない!という方は、そちらの方が良いかもしれません。(徒歩数分の距離ですが。。。)

まとめ

最後に腰越海岸でサーフィンをするメリットとデメリットをまとめます。

メリット
  • 都内からのアクセスが良い
  • 駅からビーチまでが近い
  • サーフィンスクールが沢山あって選べる
  • 混んでいないので、波の取り合いが少ない
  • 初心者に優しい雰囲気がある
デメリット
  • おしゃれな飲食店の数は鵠沼に負ける
  • ビーチサイドの公園などは無い
  • 駐車場が少ない

コメント

タイトルとURLをコピーしました