リモートワークエンジニアの在宅勤務環境

ライフスタイル

在宅勤務が開始して半年が経ちました。
当初は環境が全く整っていない状況で、仕事の作業効率がかなり悪かったです。

現在は改善されて、かなり快適に仕事にとりかかれています。仕事道具や仕事部屋の環境へは投資するべきです。

デスクワークがメインとなる方はぜひ参考にしてみてください!

デスク全体

デスク上はこんな感じです。できるだけ机の上に物を置かないようにするすること、配線がごちゃごちゃしないようすることに気をつけています。

PC

MacBooKAir2019年モデル/Core i5/メモリ8G
開発業務をするにはもう少し高スペックが必要かもしれませんが、現在はAmazonWorkspacesを使用して仮想デスクトップを使用しているので、問題なく業務ができています。

在宅勤務用に購入したものではなく私物です。 デザインが好きなのと、写真が趣味なので編集の色味が鮮やか&iPhoneとの共有が便利などの理由からMacを使用しています。

マウス

Logicool / MX Master3(for Mac)

マウスはMagicmouse2を使用していたのですが買い替えました。デザインは好きでしたが、サイズが小さすぎて手が余る感じがあまり好きではありませんでした。

Logicool / MX Master3はMagicmouse2のように、ジェスチャ機能を使用することができます。Macを使うのであればこの機能は使用したいですね。サイズも手にぴったりサイズで満足しています。

キーボード

Apple / Magic Keyboard (テンキーつき)

apple純正のキーボードで、Bluetoothで接続して作業します。
打鍵感の少ないものが好きです。

イヤホン

Apple / AirPod pro

Appleデバイスを多く使用しているので、各デバイスをスムーズに接続を切り替えることができます。ノイズキャンセル機能が本当に優秀で、オンラインミーティングで周囲の雑音を気にする必要がありません。

最近無くしてしまったのですが仕事、私生活に必要不可欠だったので即再購入しました。

ディスプレイ

DELL / 27インチ,FullHD

MacBookAirをサブディスプレイとしています。あまりこだわりがなかったので、欲しいスペックと値段をみて購入しました。DELLは企業などでも多く使われているので、比較的値段がやすく、パフォーマンスにも安心感があります。

スピーカーがつかいないモデルになります。スピーカーの有無は確認を忘れがちなので、しっかりチェックしましょう。

オフィスチェアー

OKAMURA / Sylphy

長時間座って作業をする方はぜひオフィスチェアーを検討しましょう。

値段は結構かかりますが集中力、作業効率の低下を防ぐだけでなく、腰痛や肩こりの解消など、長期的に考えてメリットの方が大きいです。

「体型に合うかわからない」「本当に必要なのか」

このように考える方には

kaggレンタルというサービスがおすすめです。私も最初レンタルして使用感を確かめてから購入しました。

デスク

IKEA / LINMMONの天板

FLEXISPOTの電動式昇降デスク用の脚

この組み合わせでデスクを作成しました。

気分に合わせて立って作業することができ、気分転換や運動不足の解消に効果があります。
業務開始後、昼食後などの眠い時間帯はいつも立って作業しています。

FLEXISPOTのいいとことは、座る時の高さや、立つ時の高さを3種類まで登録することができ、ボタンワンタッチで昇降することが可能です。

以上、在宅勤務環境の紹介でした。

買い替えを検討している物、追加で欲しい物もあるのでその都度紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました