鎌倉散策はヨリドコロの朝ごはんでスタート!ランチやカフェも楽しめる稲村ヶ崎の人気店

グルメ

「鎌倉の日常を旅する」をコンセプトとしたカフェで、メディアやSNSで話題となり鎌倉観光の定番となったお店です。

究極のふわふわ卵ご飯美味しい干物、店のすぐ横を江ノ電が通る立地が特徴です。

朝7時から営業をしているので鎌倉散策のスタートにおすすめです。

↓↓ヨリドコロの雰囲気が伝わってくるおしゃれな動画です。

ヨリドコロについて

ヨリドコロまでのアクセス

最寄駅は江ノ電・稲村ヶ崎駅になります。

稲村ヶ崎駅で降車したら、線路沿いに極楽寺方面に歩くこと2分で到着します。

一番初めの踏切の近くにある、↓↓写真で列ができている場所です。

古民家をリノベした建物で外観はかなりレトロな雰囲気です。

専用の駐車場はありません。稲村ヶ崎駅周辺にコインパーキングがあるので、車で行く際は注意してください。

駐輪場もありませんが、稲村ヶ崎駅に無料で止めることができます。

ヨリドコロの営業情報

 

住所

神奈川県鎌倉市稲村ガ崎1丁目12−16
アクセス 江ノ島電鉄「稲村ケ崎駅」 徒歩2分
営業時間

7:00~18:00
※営業時間は変更となっている可能性もあります

定休日 不定休
予約可否 不可
駐車場 駅の近くにコインパーキングあり(15台)
電話番号 0467-40-5737
支払い方法 カード不可 PayPay可
座席数 全席禁煙
公式HP ヨリドコロ
SNS

Twitter
Instagram

ヨリドコロの混雑情報

人気店だけあって基本的に並ぶ覚悟が必要です。予約もすることもできません。

私たちは休日の夕方17:30頃行きましたが、4組待ちで30分ほど待ちました。

回転は結構早いですし、海までも近いので待つのも苦ではありません。

ただ、コロナ禍でないと更に待ち時間は長くなるので、プランをしっかり立てて行くことをおすすめします。

ヨリドコロのメニュー

主なメニュー

限定ではありますが、スイーツもあります。イラストだけで美味しいのが伝わってきますね。

主なメニュー(ランチ)

あじの干物定食・・・1,200円
さばみりんの干物定食・・・1,650円
ほっけの干物定食・・・1,730円
かますの干物定食・・・1,880円
ヨリドコロこだわり卵・・・200円
厳選しらす丼(卵付き)・・・1,500円

店内の雰囲気と食レポ

内装は古民家のいい雰囲気で、田舎のおばあちゃん家に来たようで落ち着きます。
2〜3人がけの席が5つ、横並びの椅子が7席、テラスが3席席あります。

江ノ電が通るたびにガタゴトと音が聞こえます。
テラスはちょっとびっくりするくらい目の前を電車が通ります。レアな席です。

座布団の感じも、気取ってなくて居心地よい。
お醤油は卵かけご飯のこだわりか、普通の醤油に加え、甘めの醤油が置いてあります。

カマスの干物定食

ふわっふわのメレンゲ卵かけご飯です。黄身の色も濃いオレンジで新鮮さがわかります。

ただ、雲のような卵かけご飯は、自分で泡立てなくてはいけません。
レシピも置いてあるので難しくはありませんが、ちょっと腕が疲れます。

友達と混ぜ合ったりするのも楽しいですね。

ご飯が来るまでの5〜6分ほどでツノがたつくらい泡立ちます。
上手い人は2分ほどで完成させるんだとか!

ふわしゅわのメレンゲがご飯を包んで、まろやかでちょっと甘く感じます。
濃い卵に甘めの醤油がマッチしてさらさら食べれちゃいます。

白身の塊が苦手な人も多いと思いますが、泡立てると気になりません。

さばみりん定食

スーパーには並んでいないような脂の乗ったサバがパリパリほろほろでご飯が進みます。

味噌汁も自家製の味噌なのかな?
麹や麦麹がたっぷりの出汁に頼らない素朴な味です。ほっとする定食です。

SNSでの口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました